ラシェンテさん、コンテストで見事全国優勝!!

 

茨木店の前撮りや成人式のお支度でお世話になっている

 

ラシェンテさん

 

2018年11月13日に横浜アリーナで開催された

 

『 全日本理美容選手権ファイナル 』

 

2部門の優勝を獲得し

 

日本一に輝かれました!!

 

 

 

素晴らしい結果

おめでとうございます。

 

心よりお祝い申し上げます。

 

 

 

 

優勝

<振袖アレンジ部門>

林麻美さん(ラシェンテ箕面)

 

<ホイルワーク部門>

大槻香純さん(ラシェンテ神戸)

 

 

その他

準優勝1本、計11本の賞を獲得されました!!

 

 

 

 

 

 

 

<フォトアート部門>

優秀賞   今西博昭さん(ラシェンテ西宮)

優秀賞   向井晴香さん(ラシェンテ西宮)

 

 

<フォトサロンスタイル部門>

優秀賞  向井晴香さん(ラシェンテ西宮)

 

 

<ワィンディングジュニア部門>

優秀賞  岸本彩花さん(ラシェンテ西宮)

 

 

<ホイルワーク部門> 

優勝   大槻香純さん(ラシェンテ神戸) 

準優勝 東久恵さん(ラシェンテ川西) 

3位 佐藤香恵さん(ラシェンテ居留地)

 

 

<メンズカット部門>

優秀賞 小林俊之さん(ラシェンテ箕面) 

優秀賞 向井明日香さん(ラシェンテ箕面)

 

 

<レディースカット部門> 

優秀賞 岩浅裕行さん (ラシェンテ神戸)

 

 

<振袖アレンジ部門部門> 

優勝 林麻美さん(ラシェンテ箕面)

 

 

 

 

 

ラシェンテさんのブログ

 

 

 

| 花十色スタッフの今日の出来事 | 15:53 | comments(0) | - |

電話回線復旧のお知らせとお詫び

【電話回線復旧のお知らせとお詫び】


平素は花十色をご利用頂きありがとうございます。

 

昨日11/14(木)電話回線の不具合により

宇治店のお電話が繋がらない状況となっておりました。

 

現在、復旧はしておりますが

上記時間にお電話いただいたお客様におかれましては

多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

今後とも倍旧のお引き立てを賜りますよう

よろしくお願い申し上げます。

 

花十色宇治店
店長 村田悦治

| - | 11:52 | comments(0) | - |

秋の振袖記念撮影会 京町家<1>

  平成31年ご成人対象  

 

少し早めの成人祝い

『 振袖記念撮影会 』

 

 

花十色では

 

秋には週末に

 

振袖記念撮影(前撮り撮影)

 

を開催しております。

 

 

今回は

 

京町家にてロケーション撮影

 

をさせていただきました。

 

 

お嬢様やご家族様

 

沢山のステキな笑顔

 

撮らせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらの撮影ブース

実は、花十色スタッフの手作りなんです

 

コツコツと作って

撮影の前日にレイアウトしております

 

よろしければ

皆様のInstagramやTwitterなどに

#花十色を付けて

投稿していただけると

励みになります(*^-^)

 

 

花十色のInstagramはコチラ>>

 

 

花十色<振袖&袴>のInstagramはコチラ>>

花十色振袖・袴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 成人式・前撮り撮影会 | 11:40 | comments(0) | - |

新作振袖展 11-12月

 

 【新作振袖展のご案内】 

 

 

 

  【新作振袖展のご案内】 

 

 

■花十色 宇治店

(アル・プラザ宇治東2F)

期間:11/23(金祝)〜26(月) 

 

 

■花十色 茨木店

(アル・プラザ茨木2F)

期間:12/21(金)〜24(月祝)

 

 

両店共に(最終受付)19:00

 

 

 

 

   ≪ご来場ご予約≫   

 

  お電話又はLINE@で

 

ご予約の上

親娘様ご一緒にご来場の方に

プレゼント進呈♪

矢印矢印矢印

 

 

【宇治店】

電話0774-38-1381

 

宇治店LINE@

友だち追加

 

〒611-0013
京都府宇治市菟道平町28-1
(アル・プラザ宇治東2F)

 

 

 

【茨木店】

電話:072-641-1010

 

茨木店LINE@

友だち追加

 

〒567-0065
大阪府茨木市上郡2丁目12-8

(アル・プラザ茨木2階)

 

 

 

矢印前撮り撮影会の風景はコチラから!

 

 

 

花十色<振袖&袴>のInstagramはコチラ>>

花十色振袖・袴

 

 

花十色のInstagramはコチラ>>

 

 

| 振袖展示会のご案内 | 10:00 | comments(0) | - |

京袋帯とバッグ!

◆帯をお仕立て時に余り布でバッグもお作りました!

 

 

9月花十色フェアにてご注文頂いた名古屋帯

 

お揃いのバッグを作るため

 

裏地をつけて京袋帯として

 

お仕立てしました。

 

素敵ですね!

 

お出かけするのが楽しみになりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 花十色スタッフの今日の出来事 | 14:45 | comments(0) | - |

【アルプラザ特招会】きもの京洗い\半額/

【アルプラザ特招会】

 

アル・プラザ茨木にて

11/8(木)〜9(金)

特別ご招待会を開催致します

 

 

花十色茨木店では

 

☆きもの京洗い\半額/☆

 

しみ抜き〜リメイクまで

 

その場で見積もり!

 

割引価格で承ります!!

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

| 花十色スタッフの今日の出来事 | 12:49 | comments(0) | - |

きものdeお出かけイベント 告知 2018冬

次回は...


 12月 きもの de 吉例顔見世興行 

 

吉例顔見世興行

南座発祥400年 開場記念 吉例顔見世興行

新しくなった南座で舞妓さんと歌舞伎をみませんか

 

 

出演者
    片岡仁左衛門・中村芝翫・片岡愛之助 他

 

 

 

 

 

 

と き:  平成30年12月4日(火)
ところ:  京都南座
定 員:  30名様
ご集合:  10:00
会 費:  実費 28,500円(1等席観劇券・お食事・お飲み物・イヤホンガイド)

 

※定員になり次第締め切らせて頂きます。

 

 

 

 2月 きもの de 京都競馬場貴賓室 

 

京都競馬場

 

一般では入れない貴賓室にてお食事をしながら競馬観戦をご体験頂けます。
毎年「初心者のために競馬教室」も好評でビギナーズラックが続々!

 

京都競馬場貴賓室京都競馬場貴賓室

と き: 平成31年2月9日(土)
ところ: 京都競馬場
定 員: 40名様
ご集合: 京阪電車淀駅改札口 11:00
会 費: 実費 3,000円(お食事・お飲み物)

※定員になり次第締め切らせて頂きます。

 

| きものdeお出かけイベント 告知 | 22:00 | comments(0) | - |

きもの de お出かけ 報告 劇団四季 シェイクスピアの恋

きもの de 劇団四季

 

 シェイクスピアの恋 

 

50名の皆様がご参加くださいました!

 

グランヴィア京都でお食事の後、観劇しました。
お芝居ならではの余韻の残る感動があったと好評でした。

劇団四季といえばミュージカルの印象が強かったですが、新しい体制になって初のお芝居ということもあり、相当力の入った配役でした。

 

きものde劇団四季

 

きものde劇団四季きものde劇団四季きものde劇団四季

 

きものde劇団四季 きものde劇団四季

 

きものde劇団四季きものde劇団四季

| きものdeお出かけイベント 後パブ | 21:42 | comments(0) | - |

H30 冬号 編集後記

早いもので今年も残すところ僅かとなりました。

本年も無事決算を迎えさせて頂けるのも皆様のご愛顧あってのものと改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。

来年で平成も終わりますが、干支の己亥は春の陽気やその兆しを示していて、新たな希望やその準備に勤しむといった意味があるそうです。皆様には今年に増して更に良い一年となりますようお祈り申し上げます。

 

花十色 村田 悦治

| 花通信 編集後記 | 21:31 | comments(0) | - |

藤原晴美「心を耕すきもの」

京都南座 吉例顔見世興行

 

 冬の京都の風物詩といえば「吉例顔見世興行」今年は耐震改修工事を経て2年ぶりに「南座公演」とあって11月から2カ月に渡たるの大興行となります。

 

 顔見世は実力・人気共に最高の役者が出演するとあって師走にも関わらず非日常を求め、全国から歌舞伎ファンが沢山来られます。敷居が高く言葉が分からないと敬遠される方もおられますが、イヤホンガイドを使うと舞台の進行に合わせてストーリーや配役の説明などを聴きながら、日頃テレビで見る役者さんの豪華な衣装姿が間近に見れる醍醐味があります。

 

 男性の役者が女形を演じるのは、女性が舞台に上がるのを風俗的に好ましくないと考えた江戸時代の名残りですが、2〜3歳から始まる厳しいお稽古を経て身に着けられたお芝居は正に、お家芸で人間国宝ともなれば神々しささえ感じます。

 

「成駒屋!」などの客席からの掛け声は「大向こう」といい芝居を盛り上げ、役者もそれに応えるだけに絶妙のタイミングがあります。今年も花十色では舞妓さんたちが沢山見に来る総見に合わせて、お客様ときものを着て観劇します。初めての方も、日常の忙しさを忘れゆっくりお楽しみ頂ければと思います。

| 藤原晴美の「心を耕すきもの」 | 21:27 | comments(0) | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM